効果を実感する

注射器

治療計画を立てよう

A型ボツリヌス毒素から抽出した毒性のない製剤であるボトックスは、筋肉を弛緩する作用がありエラを取ることができます。筋肉が原因のエラをボトックスで取ることで、小顔効果を得ることもできます。エラをとることで、その分だけ小顔になることが可能です。ボトックスの筋肉を弛緩させる効果はしわを消すこともできます。エラとしわを同時に取ることで、小顔になりしわもなくなり若々しい印象になることも可能です。ボトックスは表情筋との接合部に作用することで、しわをできにくくすることができます。表情筋は顔の表情を作る筋肉ですが、動かしすぎるとしわを作ってしまいます。ボツリヌス菌の毒素は表情筋肉の動きを鈍らせます。しわの筋肉に注射すると、筋肉が弛緩します。周囲の筋肉がそれを補うために皮膚をひっぱります。こうした作用によってしわをなくすことが可能となります。ボトックスの効果は二日後ぐらいからでてきて、数か月続くことが多いです。注射を打つ時はいつぐらいに効果が消えるかを想定する必要があります。効果が消える前に再度打つことで、その効果を持続することができます。この注射治療は何度も行うことが一般的ですので、治療計画を上手く立てることが大切です。ボトックス注射は一回当たり、10,000円〜30,000円程度となります。ボトックスの効果は半年くらいですので、再度打つ時のことを考えて費用のことを考える必要があります。打つたびに持続時間は長くなるので、費用はだんだんとお得となります。費用のことを考える時はその効果の高さを考える必要もあります。ボトックスは目を大きくさせる効果もあります。筋肉のマヒを利用することで、目元や口元をリフトアップさせて目を大きく見せることができます。ボトックスビスタは保管体制と運送体制が良くて人気があります。この注射は小顔効果の他にも、ふくらはぎを小さくすることもできます。注射によって筋肉の束を細くすることで、ふくらはぎは細くなります。この治療は数分程度で済みますので、かなり気楽に受けることができます。治療を受けたすぐ後から、日常生活を送ることもできますし、メイクをすることもできます。ボトックス治療で使用する針はとても細いので、痛みもほとんどないですし傷も残らないです。この治療を受ける際には、保管体制や運送体制について考える必要もあります。美容外科を選ぶ時は、製剤の種類や管理体制に関する評判などを意識することも大切です。評判を聞くことで、より安心して治療を受けることができます。

Copyright© 2018 気軽に挑戦できるボトックス治療【メスを使って切らない施術】 All Rights Reserved.