様々な目的の治療に対応

医者

リピート注射も人気の秘訣

たった一つの注射薬で様々な目的の治療に対応できるのが、ボトックスの大きな特色です。比較的利用者の多い治療には顔のシワ取り注射があり、年齢を重ねると増える表情ジワを解決できるため、若返りのアンチエイジング治療として知られています。オデコや眉間、それに目尻といったシワの発生を抑えられるので、治療を受ければ人の視線も気になりません。そして美容整形外科でシワ取り注射と並んで利用者の多い治療が、顔を小さくする小顔注射です。これは膨らんでしまったエラの筋肉へ注射して、咀嚼筋をダイエットさせることでエラの張りを改善します。だたし小顔へと推移するスピードは比較的遅いのですが、そのおかげで整形したことが他人に分かりにくいのが嬉しい特徴です。またボトックスを使った小顔治療は、これ以外にもマイクロボトックス治療などもあります。この治療はエラの筋肉へは打たず、エラから首に掛けてなど、皮膚のごく浅い所へ広範囲に注射する治療です。薬を作用させる部分は主に筋膜であり、そのことでたるんだ皮膚を引き締めて小顔に修正します。皮膚の表面近くに打つ都合上、治療直後は注入点がプクッと浮き出て見えますが、しばらく後に消えるのでその点は心配ありません。治療メニューによって若干の差は見られるものの、何かにつけて手間要らずな点が、ボトックス治療に共通する人気ポイントです。ボトックス治療は全て注射だけで終わるため、メスを使いたくない人でも受けられるようになっています。縫合を伴う治療ですと、概ね一週間後に抜糸を受けに通院しなければなりませんが、ボトックス治療ならその手間がありません。さらにこの治療はカウンセリングの直後に施術を受けられるケースが多いので、美容整形外科へ行くのは、場合により一回だけで済みます。それでいて数か月は効果が続く訳ですから、各美容クリニックでも非常に人気がある訳です。また沢山の人がこの治療を受けている理由には、繰り返し治療でさらなる効果を見込めることも挙げられます。元々ボトックスは薬の効き目が切れれば、治療効果も徐々に薄れていく有限性の施術です。ところが小顔治療など、注射をリピートすることで筋肉の減退効果が定着し、その後は治療を断っても長期間小顔が続くケースが少なくありません。そのためボトックス治療では、定期的な繰り返し注射も人気になっています。このほか、メスを使う外科手術より費用がリーズナブルというのも人気の秘訣であり、肌を切らずに済む手軽さと相まって、美容整形施術の入門メニューとしても好評です。

Copyright© 2018 気軽に挑戦できるボトックス治療【メスを使って切らない施術】 All Rights Reserved.